大阪春の陣

2018/01/06

大阪場所が近づくとともに準備があわただしくなってきた。
春場所とはいうが、ぽかぽか陽気ではない。コートなり、
ジャケットなりが必要な季節だ。プロ野球のナイターを
観戦したことがある方ならご存知だろうが、4月、へたを
したら5月も屋根つき球場でないところは夜は寒い。特に
風が吹くと大阪は冬ほどではないにしても防寒対策が
必要である。人によっては花粉対策もである。
140320春場所風景 042
<大阪府立体育館入口ゲイト>

関西以外の方は早めにホテルをとったほうがよい。昨年
友人がぎりぎりにとったら、大阪府立体育館があるなんば
付近ではなく、新幹線が止まる新大阪でしかとれなかった
という。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンやあべの
ハルカスなどもあるから要注意である。

なお、チケットは土日、13日目が完売である。大阪府立
体育館は入っても約7350人くらいである。余談だが、
チケットをプレイガイドで購入するさい、会場を大阪府立
体育館と書いたら、ボディメーカーコロシアムに訂正
されたという。店員は違いますよというが、正式な名称は
大阪府立体育館である。ボディメーカーコロシアムは
BODY MAKERコロシアムと書き、2012年4月から
の愛称である。
140320春場所風景 004
<体育館入口前両サイドにあるお茶屋>

旅の支度は着替え、雨具、新幹線のチケット、カメラ、
レンズ、バッテリーとその充電器、カメラの記憶媒体、
大相撲チケットそしてホテル代と滞在費、交通費、お土産
代である。地方場所でチケットを忘れた友人に出会った
ことがあるが、チェックリストを作っておけば便利である。
飛行機を利用される方は今は半年以上前から購入できるし、
早いほうが安い値段で購入できる確率が高い。深夜バスで
節約するのもいいかもしれない。
140320春場所風景 026
<体育館内>

なお、相撲部屋の地方場所への移動はあるおかみさんが
「まるで引越しである」と言っていたように大掛かりな
ものになる。三月場所は刻一刻と近づいている。