ブルーハーツはおいらが中学くらいの頃に流行ってたけど、その当時は価値がわからなかった。去年くらいからようやく、その素晴らしさを知りつつあるのです。そんなわけで、今BGMにブルーハーツのベスト盤をかけてたりします。
 そういえば以前に心斎橋そごう跡地の巨大文字がmorioさんのblogかぽた子さんの日記かで話題になっていたようなおぼろげな記憶があるのですが、確か「いつでもどこでもだれとでも」という言葉から何を連想するかが議論を呼んでいました。それで、今ブルーハーツの歌詞を聴いていたら「いつでもどこでも誰とでも〜笑顔でなんかいられない〜♪」と言う一節があったのであれを書いた人はブルーバーツを聴いていたのかな、とか思ったり。あのアート(?)が「いつでもどこでも誰とでも」を使わずに、「笑顔でなんかいられない」のほうをとったらもっと面白かったかもしれないと思ったり。大阪の街の真ん中に「笑顔でなんかいられない」と大書。