琴奨菊の綱取り場所と注目されたがならず

カド番大関2人は、見事勝ち越しでカド番脱出

豪栄道の快進撃には驚いた

初の大関して場所のつとめを果たした格好だろう

 

また「ホォウ」の琴勇輝の覚醒

勢のご当所場所での快進撃

この2力士は来場所の3役が確定だろう

 

大砂嵐の幕内復帰

 

また今場所いなかった新十両も複数誕生が確実だろう

 

荒れる大阪場所と言われるが

序盤が大いに荒れたが

なかなか見応えのある場所であった

 

場所の終了後の注目は

先に言った新十両だが

 

今回の注目は理事長選である

八角vs貴乃花

の一騎打ちとなりそうだが

年功序列が根強い相撲界では

若手になる貴乃花は分が悪いだろう

 

が、やはり貴乃花待望論は若手親方・現役力士を中心に根強い

おそらくは八角理事長となるだろうが

 

その際には、人事案がまた注目となるだろう

貴乃花を閑職に置くか、引き立てるのかが焦点だ